Skip to content

クリエイターズの仲間から買うことはあります

今年の1月にソフトバンクからauにナンバーポータビリティーを通じて、引き取り手3奴TEL事務所を変えました。
次女は依然小学校も高学年ですが、スマホはまったく持たせないとぼくって亭主の主義で、次女にはガラケーを
買い与えました。
我々夫婦は、iPad6ですが、亭主は断じて携帯を使いこなせなくて、どうにか、
ラインのやり方はわかってきたようですので、僅か調子に乗って、知らない間に、
良いお嬢さん系のスタンプをヒソヒソ購入して、事務所から帰る場合とかに、
ぼくって次女がドン引きするようなスタンプを送ってくる。
私もスタンプはうれしいのがあれば、クリエイターズの仲間から買うことはありますが、
さすがに、魔術女の子のは男性が扱うのは酷いような気がしますが、
恋人は気に入っているので、そのままにしている。
ぼくはというと、生計簿のアプリケーションを入れたり、メルカリなどのセドリアプリケーションを入れたりして、
活用してます。
売買の報せも、Gmailを活用しますから、Gmailのアプリケーションがないとふと困ります。
も、最近、私のiPhoneが指紋サインインしにくくなっています。
ちょっとリンクゾーンを拭いてやってから、指紋認証するといった開いてもらえるが、
なかには「なんだよ」といった反抗するかの如く、開いてくれません。
その時は、仕方なく無視記号で開けます。
ふと乱暴に使いすぎているのかなぁって、悔悛しながらも、ムカつくことがあったら、
乱暴にあつかっていますので、注意が必要かと思っています。セックスしたい人はココをチェック

Published inUncategorized

Comments are closed.